早漏防止のリドカインを利用して複数回楽しもう

早漏治療の要は、いかにして亀頭粘膜の刺激耐性を高め射精に至る時間を長引かせるかということにあります。もっとも簡単なのはコンドームの装着ですが、本当に過敏性早漏の方はコンドームを装着したくらいでは変化がありません。下手をすればコンドームを装着する刺激だけで射精してしまう方もいるくらいです。そこで局所麻酔薬のリドカインを利用してみましょう。リドカインはキシロカインという非常に普及している局所麻酔薬のジェネリック製剤です。早漏防止のために性交前にリドカインを適量亀頭に塗りこむことによって、亀頭の感覚を鈍らせ早漏を防止するというものです。しかし同じ要領で、早漏ではない方もリドカインを利用することが可能です。つまり亀頭の感度が鈍くなるということは持続力が高まり、あるいは複数回の性交が可能になるということなのです。もっともコンドームを使用しない場合には女性側にも麻酔が効いてしまうということになりますので、薬を塗布したうえでコンドームを使用されることをお勧めします。これによってこれまで1回で終わっていた性交が2回3回と複数回に伸びることによって、女性側の満足感も飛躍的に増大することが期待されます。女性のオルガスムスは男性とは異なり連続的であることが知られています。つまり多くの場合、男性が射精した後もしばらくは絶頂感が続くということなのです。したがって、男性も1度で終わるのではなく、複数回、しかも連続して挑むことによって女性はより深い絶頂感と満足感を得ることができると考えられるのです。副作用の少ない局所麻酔薬を上手に利用することによって早漏を克服しより充実した性生活を実現することができるのです。