早漏の定義とはなにか

医学的には1分以内に射精すれば早漏とされています。
ここでの射精とはSEXの場合の持続時間であり、マスターベーションをして1分以内に射精する場合は早漏とは言わないのです。
SEXの場合は女性という相手がいるため、男性が早く射精してしまうことは、女性が絶頂を迎えられないことを意味します。
挿入して1分以内にオーガズムを感じられる女性はほとんどいないでしょう。
早漏の定義は1分や3分とも言われますが、女性を満足させる視点で考えると10分未満は早漏と考えることもできます。

SEX経験の浅い男性の場合は、すぐに射精してしまうことがあります。
はじめて挿入したときは、緊張してまったくイケない男性と、逆に興奮して挿入直後に射精してしまう男性がいます。
気持ちの持ち方により射精までの時間は変わってくるのです。
興奮するほど性欲も高くなり、射精したいと強く思うようになります。
性的興奮をほとんど感じない状態でSEXをしても、興奮も性欲も足りないので射精まで時間がかかります。

ある程度SEX経験を重ねても早漏が治らない場合は、ペニス自体に問題があるかもしれません。
もし包茎だとしたら、包茎により亀頭が敏感になって射精を早めている可能性があります。
真性包茎はすぐに治療するべきであり、仮性包茎の場合は症状に応じて治療するかどうか決めましょう。
簡単に手で包皮をむけるなら、特に治療をする必要はありません。
普段から包皮をむいておく習慣をつけることで、むけた状態のまま安定するようになります。
トイレに行くたびに包皮をむいておき、元に戻ったら再びトイレに行ったときむくのです。
これを繰り返すことで亀頭が露出した状態のまま安定するようになります。